リサイクルショップ

【ネット型リサイクルショップ】 ホームページの重要性

ネット型リサイクルショップ(ここでは実店舗なしで運営するリサイクルショップ)を運営するうえでかなり重要になるのがホームページです。

ネット型のリサイクルショップの場合、ホームページが店舗のかわりになります。
今回はネット型リサイクルショップを運営する場合の、ホームページの重要性と作成の仕方を簡単にご説明します。

実店舗なしのリサイクルショップ

まず始めに実店舗なしのリサイクルショップってそんなにあるの?

って気になるところだと思います。

答えは小さい個人経営のところが多いですが結構存在します。
実際にその一部を紹介します。

高く売れるドットコム

【ネット型リサイクルショップ】 ホームページの重要性
この会社はネット型のリサイクルショップではかなり大きな会社です。

店舗での買い取りはしていますが、販売はしていません。
店舗があるといっても事務所のような所で買取をしている感じです。

ここまで大きな会社にするのは大変ですので、ネット型リサイクルショップの目指す上の部分だと思ってくれればいいかと思います。
はじめからこんな大きな会社にするのは難しいと思います。
高く売れるドットコム ホームページ

リサイクルショップ 出張買取24時

【ネット型リサイクルショップ】 ホームページの重要性
こちらの会社は24時間出張買取をしている会社です。
買取品を置いておく倉庫などはあると思いますが、実店舗なしで運営しています。

テレビなどにも出たことがあるようです。
リサイクルショップ 出張買取24時ホームページ

リサイクルみのり

【ネット型リサイクルショップ】 ホームページの重要性
店舗での販売はしていない、ネット型リサイクルショップです。
従業員は少人数で運営し、宅配買取なしの、出張買取だけで買取を集めているようです。

ホームページにも出張買取専門店と書いてあるくらいですので。
ただし事務所は構えているようです。
リサイクルみのり ホームページ

ホームページの重要性

このようにネット型のリサイクルショップは多数存在します。

ネット型リサイクルショップは店舗がないぶん、店頭買取が出来ないため、顧客の獲得(買取)が難しいです。
その為にどうしてもホームページを強化し、顧客の獲得と信頼を得る必要があります。

ホームページの作成は業者に頼むとそれなりにちゃんとしたものを作ってもらうには、30万円以上はします。

ですが少しの勉強で簡単なホームページは作る事ができますので、初期コストを抑えたい場合は自分で作成してみるのもひとつの方法です。

このサイトはワードプレスという仕組みで作成しているのですが、出来たらワードプレスで作成した方が後々のリサイクルショップの運営をする上でプラスになります。

ホームページが重要な理由

リサイクルショップを運営するうえで一番重要なのが仕入れです。
これは店舗型リサイクルショップでもネット型でもどちらにも当てはまる事です。

ネット型の場合の仕入れ方法として一般的な方法を紹介します。

・出張買取
・宅配買取
・市場仕入れ

この3種類の方法で商品を買い取り、又は仕入れをしていきます。
なぜホームペ-ジが重要な理由は「出張買取」も「宅配買取」もホームページ経由で獲得する必要があるからです。

ホームページを作る為の参考リンク

最後にホームページを作成する為の勉強になるサイトを何個か紹介します。
ワードプレスでホームページを作る前提での紹介です。

業者に頼む場合は、googleで「ホームページ作成+自分の住んでる地域名」で検索すればたくさんでてくると思います。

参考リンク

http://www.flavours.ac/blog/web-production-tips/beginners-wordpress-01.html

簡単な企業ホームページに変更する手順を紹介しています。

http://blog.codecamp.jp/free_wordpress_theme_for_business/

企業ホームページに使えるテーマをたくさん紹介しています。

http://akira-t.com/stinger5-matome-3652.html

ワードプレスのテーマ「stinger5」をカスタマイズして実際に企業のホームページと使えるようにする方法を紹介しています。
リサイクルショップとして使っているので、少しは参考になるかもしれません。